スノーボーダー羽生田哲也プロフィール

羽生田哲也プロフィール

羽生田哲也

羽生田哲也

長野県在住のスノーボーダー、小柄な体ながらも迫力あるトリックには定評があり、各大会、デモなどで活躍中のトップアマスノーボーダーです。普段みせるおだやかな性格からは想像できないその野性的なトリックには、強力なエネルギーを感じます。オフシーズンには力仕事でしっかりと体を鍛え上げ、その肉体はいまだ衰えることをしりません。今後もスタイリッシュかつパワフル&ナチュラルなライディングでスノーボードシーンをどんどん盛り上げていってくれそうです。また、スノーボード以外の活躍にも今後は期待したいですね。

プロフィール

1978年3月28日生まれ31歳

僕は長野県須坂市、羽生田家四男で誕生しました。

小さい頃は、男四人兄弟だったため、弱肉強食の中毎日けんかで、で元気いっぱいで育ち、中学では背伸びしてよく悪さを覚え、その道の人に憧れながら悪さをしてましたかね~。ご迷惑をおかけしてしまいました皆さま申し訳ございません。(反省)

で、高校ではやっぱり定時制に憧れ仕事しながら学校に行くとゆう日々、だけど仕事も続かずニートになり、こりずに悪さもしてましたね~!(又反省) そんな生活にバチが当たり17歳で単独バイク事故!丁度ビートたけしさんがバイク事故をした時僕も病院のベットの上でした。

この事故が良かったのか悪かったのか・・・それは今だ現在進行形です。ただ大きな人生の転機になったことは間違いありませんね。

医師から片目失明、怪我の状態から強い薬を使用、その薬の副作用により自殺したい、生きていてもしょうがない・・・と思うようになり自殺しようとした事も何度もありました。言葉ではうまく説明が出来ないですが、この時期は本当につらかったですね。そんな僕を救ってくれたのは、家族、友達、同じ病棟のとある大工さんでした。

みんなの暖かいささえで、立ち直った僕が出会った物、それはスノーボードでした。 気づくと生活の一部になっていて今現在スノーボードとは切っても切れない関係になっています。このスノーボードの出会いが今までの僕の人生を導いてくれたようなそんな感覚です。

さまざまなリスクを背負った方はこの世の中に大勢いると思います。それは肉体的であっても精神的であっても同じです。だから僕はこのスノーボードを通してこれからもみなさまに伝えていきたいと思います。それがなんなのかうまく説明することができませんが、きっと多くのみなさまが求めていることだと思います。

Copyright (C) 2008~ All Rights Reserved.